dedegumoが掲載されました!

皆様こんにちは

白川通新橋店のOですサキ

 

3月も半ばになりまして、卒業式など節目を迎えられた方も多いのではないでしょうか?

個人的に卒業式はスーツで出席してしまったので、ひそかに袴姿にあこがれを抱いております。

 

 

街で袴姿の方を見るととてもほっこりちゅん

そして、袴やお着物などには、ぜひdedegumoの時計をつけていただきたい!

 

と、思う今日この頃です。

 

 

さてさて今回は、先日ぶらぶらと散策していて発見したものをご紹介したいと思います。

 

それがこちら。

 

 

 

京都にお住まいの方は見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

ちなみに私は発見したらすぐ持って帰る派ですあひょうパンダ星

 

こちらの雑誌「gobaaan」は京都のオススメの情報などが載っているフリーペーパーで

京都市内のいろんな場所に設置されていますき

 

 

そんなgobaaanさんに、dedegumoを紹介して頂いていたのです!

 

 

今回ご紹介していただいていたのは、写真右側の「金魚鉢-供廚箸い時計です。

 

 

 

大きめフェイスで繊細なデザインがかわいい時計。

秒針がくるくる回って、まるで水が動いているようDocomo_hart4

 

 

ぜひ、お手に取ってみていただきたい時計の一つです。

 

 

そんな時計が紹介されているgobaaanstar

皆様探してみてください!

 

 

 

 

 


【TV放送のお知らせ】読売テレビ「かんさい情報ネットten.」

 

11月24日(木)に読売テレビ「かんさい情報ネットten.」さんでdedegumo八坂上町店をご紹介いただきます。

dedegumoは18:20頃から登場させていただくようです。

関西の皆様、ぜひご覧くださいエクステンションエクステンション

 

 


TV掲載の時計ご紹介

皆様こんにちは!
関西の皆様は昨日の「ゆうがたLIVEワンダー」ご覧いただけたでしょうか?
(実は私スタッフYはまだ見ていなくてあせあせ録画見るのを楽しみにしているところです・・・ぴかぴか
昨日のTV放送で紹介して頂いた時計をこちらのブログで再度ご紹介したいと思います。




「ウォッチメーター」 45,360円
こちらの時計は京都店舗限定で、在庫限りとなります。
車のスピードメーターとタコメーターをイメージしたインパクトのある時計です。
二つのフェイスがあって、それぞれ時刻を設定することが出来ます。





「黄銅斗景7」38,880円
オンラインショップはこちら
「黄銅斗景7」ゴールド
「黄銅斗景7」シルバー

モチーフやテーマでデザインを縛らず手作り時計特有のかっこよさ、手作り時計王道の道を真鍮=黄銅という素材で追求する、をコンセプトに制作されているシリーズの第7弾です。
お店でも人気のシリーズです!






「天球儀」 29,160円
オンラインショップはこちら
「天球儀」ブラウン
「天球儀」シルバー

恒星の位置を示した天球儀をモチーフに、リューズの位置も斜めで天球儀の傾きを表現しています。
とてもクールでかっこいい時計です♪武井壮さんも付けてお帰りになりました。

他にも当店には沢山の個性的な時計やアクセサリーが揃っていますので、京都へお越しの際は是非お立ち寄りください。
京都の店舗情報はこちら
また、オンラインショップはいつでもご利用いただけますので是非一度ご覧になってみてください。
宜しくお願いいたします。

 

【TV放送のお知らせ】関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」

2月3日(水)に関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」の武井壮さんのチャリぶらコーナーでdedegumo八坂上町店が紹介されます!
チャリぶらコーナーは16時台の放送です。お時間ございましたら是非ご覧下さい。

関西テレビ「夕方ワンダー」

放送内容にも「武井壮が興奮!京都東山の職人手作り時計」と紹介されていますね。
また、放送後に武井さんが選んでくださった時計などをご紹介したいと思います失恋


 

Kyoto Visitor's Guide特集へ掲載

京都を訪れた外国人観光客向けのガイド、Kyoto Visitor's Guideさんの今月の特集にdedegumo白川通新橋店の記事を掲載いただきました。

2015040601.jpg
dedegumo Meet one-of-a-kind watches


ちょっと訳してみましょうか。


芸妓や舞妓がお参りに訪れる辰巳大明神の隣と言う最高の場所にある、革新的な手作り時計店。
その店、デデグモと時計は次第に海外からも注目を集めてきています。

粋で静寂な雰囲気を期待して中に入るならば、あなたは驚くかもしれません。
その店は個性的なディスプレイとリラックスするBGMが流れる中で、温かみと活気に溢れています。そしてまたスタッフがとても素晴らしいです。

この店は真鍮アクセサリーを15年ほど前に制作していたオーナーによって2004年に開店しました。その後、オーナーは時計作りに興味を持ちました。店長のSさんは、魅力的な人物で、彼女はデザイナーであるばかりでなく技術を持つ職人です。
今、彼女はデデグモでほとんど全ての時計を他のアシスタントと一緒に作っています。
時計は店オリジナルの針と真鍮製の枠(ケース)を使って作られ、クオーツ製時計のムーブメントは日本製なので、あなたが帰国してからも自国で電池交換が出来ます。
また、時計は生活防水なので、機能面に関して心配の必要がありません。
Sさんは、一番難しいところは巻芯を中の機械へねじ込むところです、と語りました。これは時計制作工程の最終段階にあたります。
これはきっと試行錯誤の末習得したものなのでしょう。長年の経験だけが知り得ることなのでしょう。

小さな美術館のようなお店を訪れて、ちょっと見てみてください。
あなたは必ず個性的で美しい時計たちに出会い、素敵な時を過ごせるとお約束します。
そして、あなたが時計を買ったなら、時間を見るたびに京都で過ごした素晴らしい時を思い出すでしょう。


ええと、補足すると、クオーツだけでなく機械式時計も全て「日本製」ですおはな

とても素敵な記事にしていただいて光栄ですね。
上記リンク先に行くと、制作途中の時計の写真もご覧いただけます。

 

【雑誌掲載】リンネル4月号

本日(2/20)発売の「リンネル(宝島社)」4月号にdedegumo時計が掲載されました。

2015022001.jpg


123ページに素敵なスタイリングで載ってます。是非ご覧ください。

掲載時計は「黄銅斗景5」のMです。
こちらの時計はMとSサイズがありますが、雑誌のモデルさんのように女性がMサイズを着けてもとっても素敵ですね。
オンラインショップにもこざいますので是非チェックしてみてくださいませ。
dedegumoオンラインショップ:黄銅斗景5 M

記事掲載

半年ほど前に取材のあった香港のアップルデイリー紙(蘋果日報)にdedegumoの記事が掲載されました。

2015012201.jpg
蘋果日報:【旅遊秘點】京都時計職人

残念ながら中国語がわからないのですが、これで香港からのお客様が増えてくれると思いますニコニコ


 

職人さんインタビュー記事掲載

dedegumo白川通新橋店の店長兼職人長のSさんのインタビューが
「ヒガシガシ」(京都市東山区青少年活動センターの情報誌)の冬号に掲載されました。

こちらの情報誌はフリーペーパーで京都市内7ヵ所の青少年活動センターや京都市内の各大学やギャラリーなどで配布されています。
是非お近くの方はお手にとってご覧下さい。

また転載許可を頂きましたので、該当記事を皆様にご覧いただけるようdedegumoのオフィシャルサイトのニュースコーナーにpdfファイルで掲載させていただきました。

dedegumoオフィシャルサイト:ニュース「時計職人のインタビュー掲載」

是非、みなさんにお読みいただきたいです。

特に、

将来ものつくりをしていきたい学生さん
芸術系職につくことに悩んでいる方
そしてもちろん、
時計職人を目指そうという方
一体アートと仕事って成り立つの?ともやもやした気持ちをお持ちの方
今ものつくりしてるけど、現状からどう打開したらいいのかなと悩んでいる方

そんな方々のちいさな「しこり」が
Sさんの言葉の数々に触れることによって、少し取れたり和らいだりするはずです。

ただ、ひとついいたいのは、
彼女が今つかんでいる立場は、決して彼女が幸運だったからではないということです。
彼女が誰よりも自己改革を行って、意識し行動し、努力によってもたされた結果です。

技術的にもSさんはすごいんですよ。
ちょっと前に、とある時計職人さんが手作り時計を月に50個作るというのを見たのですが
うちでは職人長は150個以上作るんです。
しかも鋳造なしで。。。

うちではそういうレベルが要求されます。

そしてそういう厳しいレベルと高いクオリティを要求されるので素晴らしい商品が出来ます。

仕事は大変です。
厳しいこともあります。
でも理想の仕事は待っているだけではやってきません。
自分でしっかりと掴み取っていきたいですね。

うちでも、日々様々な問題が起きて、よりよくする為にスタッフが議論したりぶつかったりしています。
皆、真剣です。

真剣だから、熱くなれるんだと思います。

人生一度きりですからね。日々、自分に正直に真剣に生きていきたいですね。


dedegumoも、お客様に素敵な商品をご提供出来るよう、これからも頑張りますので
Sさん共々どうぞ宜しくお願い致します。
 

ニューヨークタイムズ

先週、ニューヨークタイムズでdedegumoの事が記事になりました!
Boutique Brands in Japan Keep Independent Watchmaking Alive

セイコー、シチズン、カシオといった大手が独占する時計業界で、日本の伝統である独立した時計製造は生き残りのため戦っています、というようなくだりの中で、その独立系時計メーカーのひとつとしてdedegumoを紹介して下さいました。

3年ほど前まで、ニューヨークのローワーイーストサイド(ソーホーより東寄り)にdedegumoのフランチャイズ店がありました。
ファッショントレンドに敏感なNYの方々にとても人気がありましたが、様々な関係で今はお店はありません。
近いうちにまた海外で店舗が持てればいいなあと考えています。
そのためにも、まずは京都のお店で良い商品をつくりお客様に喜んでいただき、国内外問わず沢山の方に「dedegumoっていいね」と行って頂けるようにならねばと思います。

このNYTの記事を見て、アメリカからのお客様も増えるといいです。

dedegumo白川通新橋店のスタッフが写ってますねニコニコ

(NYT電子版からのスクリーンショット)
 

| 1/1PAGES |

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

オンラインショップからお勧め

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール/店舗情報

onlineshopbanner.png

ブログ内検索

qrcode