【夏の最終セール】Creema限定レギュラー時計半額

2019.08.10 Saturday

 

2019年8月13日(火)20時より、人気のレギュラー、上記の時計を含め13種合計40個を、Creema限定として半額セールを致します。

dedegumo クリーマサイト

 

ご購入のご注意

・セール時計は該当商品ページに掲載の時計ベルトのお色になります。ベルトカラーはお選びいただけません。

・ベルトサイズも標準サイズのみとなり、サイズ変更は承れません。

(ベルトの別カラーご希望やベルトサイズ調整はお届け後、保証書に記載の店舗までご連絡をお願い致します。ベルト交換とサイズ調整は実費かかります)

・時計は紙箱でのお届けです。ラッピング対応はできません。また、時計の裏蓋への名入れ、文字入れの対応はできません、

・発送は8/19(月)の一斉発送となります。

・今回のセールは「クリーマ限定」販売です。当オフィシャルオンラインショップ、及び京都実店舗では同時計のセールは致しませんのでご注意ください。

 

時間になりましたら、該当時計が順次表示されますので表示されましたら購入可能です。

大変申し訳ございませんが、セール対象かどうかの事前のお問い合わせはお受けできませんのでどうぞご了承ください。

クリーマご利用には無料の会員登録が必要ですので、予め準備の上ご利用ください。dedegumoをお気に入りにしていただくと新着情報が一覧で表示されますので便利です。

 

夏のセールはこれが最後となります。

是非ご利用くださいませ。

 

 

 

#2個目は新作 プレゼント企画

2019.03.21 Thursday

3月23日(土)に2019年春夏のレギュラー時計新作が発売になります。

それに先立ちまして、いつもdedegumoをご愛用頂いてる皆様へプレゼント企画をご用意しました。

 

「twitter、インスタグラム合同企画 #2個目は新作 プレゼントキャンペーン」

twitter、インスタグラムからのご応募で3/23発売の新作をプレゼント致します!

 

参加手順

1. 現在ご愛用頂いてるdedegumoの時計の写真を1枚撮影してください。(現行販売品、廃盤品、福袋品、dedegumo時計ならどれでもOK!お写真にお顔は必要ありません。腕に着用したお写真でお願いします。)

2. 3/23(土)にツイッターとインスタグラムでdedegumo公式アカウントから発信される新作をご覧いただき、欲しいと思った時計の写真を1枚のみ保存してください。(新作時計は全部で7デザインです。7枚の写真が公式より発信されます。)

3. 1.で撮影したご自分のdedegumo時計の写真1枚と2.で保存した新作の写真を1枚、合計2枚の写真を添えてtwitterまたはインスタグラムに★規定のハッシュタグと★「dedegumo愛」を添えて投稿してください。

★規定ハッシュタグ(2つ)

#dedegumo

#2個目は新作

★「dedegumo愛」とは

日々ご愛用頂いている時計は次第に愛着が湧いてきますね。しかも誰ともかぶらない、オリジナルな時計ならなおさら。そんな個性的な時計を毎日制作しているdedegumoへメッセージをお願いします。

投稿可能期間

2019年3月23日(土)〜4月7日(日)23:59まで

 

プレゼント発表

dedegumo公式アカウントにリツイートまたはリポストされた投稿で、公式が素敵なお写真と「dedegumo愛」にあふれる投稿を厳選、2019年4月14日(日)に当選者を決定し、個別メッセージでご当選をお知らせいたします。ご当選者には投稿していただいた新作の時計をプレゼント致します。

 

【重要】ご参加にあたってのご注意

twitterまたはインスタグラム共に公開アカウントからの投稿のみご参加可能です。(鍵アカウントは不可。キャンペーン期間前後も公開アカウントである必要があります。プレゼント当選後に鍵アカウントになった場合は当選を取り消し致しますのでご注意ください。)

キャンペーン投稿はお一人様一度限り。twitterとインスタグラム二つのアカウントをお持ちの場合、それぞれ1度ずつ投稿可能です。2度以上投稿してしまった場合はご参加失格となりますのでご注意ください。

・今回のプレゼント対象時計は3/23発売の新作です。既存販売している時計は対象外です。

・全部で7デザインの時計が発売になります。1デザインにつき1名の当選者となりますが、twitter、インスタグラムそれぞれで10投稿の応募に満たないデザインは当選対象外となります。

 

以上です。

今回のプレゼント企画に関するお問い合わせは下記のフォームからお願い致します。

(実店舗へのお電話での回答は致しかねます)

dedegumoオフィシャルサイト:contact フォーム

 

ツイッターまたはインスタグラム経由でもお気軽にお問い合わせください。

dedegumo公式 

twitter   https://twitter.com/dedegumo_kyoto

インスタグラム https://www.instagram.com/dedegumokyoto/

 

 

ちなみに・・・フライングですが、新作をご紹介しますね。

全て3月23日(土)に実店舗、オンラインショップで販売する新作です。

(この記事からのお写真を保存していただいてもOKです。但し、ご応募の投稿は3月23日からです!

 

クオーツ時計(レクタングル) 

「三眼(さんがん)」

 

 

クオーツ時計(レクタングル) 

「斜方計(しゃほうけい)」

 

クオーツ時計(サン&ムーン)

「旅廻(たびまわり)」

 

 

クオーツ時計(時計枠41mm) 

「スノードーム」

 

クオーツ時計(時計枠50mm) 

「想意(おもい)」

 

 

クオーツ時計(時計枠41mm) 

「巴(ともえ)」

 

オートマチック機械式時計

「機械塔(きかいとう)」

 

 

 

 

dedegumo 2020S/S時計デザイン募集

2019.01.30 Wednesday

dedegumoでは2020年3月に発売する2020年春夏コレクションの時計デザインを募集いたします。

 

前回のコンペティションでは2名のクリエーターさんの採用がありました。

お一人目は現在販売しております三島大世さんのShogi Watchです。

 

 

(もうおひと方のデザインは現在制作中です。)

 

dedegumoでは常に斬新で新しいデザインの商品にチャレンジしています。

皆様の素敵なデザインで世界に発信できる時計を手掛けてみませんか?

薄謝ながらデザインフィーもご用意しておりますので是非奮ってご参加ください。

 

dedegumo 2020S/S時計デザインプロジェクト コンペティション概要

 

募集内容

dedegumoが2020年春(3月下旬)に発売する時計のデザインを募集いたします。

 

10万円(2デザイン採用)

 

応募締切

2019年3月31日

 

応募資格

デザイン画をカラ―データ(カンプに近い形が望ましいです)で提出できる方でしたらどなたでもご応募可能。

 

応募方法

下記リンク先のコンペ詳細掲載のファイルに記載のメールアドレスへデザイン画を添付の上ご応募ください。

 

デザインしていただくに当たり、細かな規定などございますので必ず下記より2つのファイルをダウンロードの上詳細をご覧ください。

googleドライブ:dedegumo2020SS時計デザインプロジェクトコンペティション概要

*ご応募いただきました内容は弊社のプライバシーポリシーに準じます。

 

結果発表

4月末日に、ご応募者全員に採用の可否ご連絡をします。

 

著作について

採用デザインはデザイナー(応募者)に帰属します。デザインに基づきプロダクトとして販売する時計はdedegumo(出雲千こ有限会社)に帰属します。

 

主催

dedegumo 出雲千こ有限会社

〒605-0827 京都府京都市東山区八坂上町370

tel 075-551-2270 注)コンペについてのお問い合わせは左記電話番号ではお受けかねます。

お問い合わせは、上記ダウンロードしていただいた書類内のご応募先のメールアドレス、または下記よりご連絡ください。

dedegumoオフィシャルサイト:contact

 

 

沢山のご応募お待ちしております!

 

 

サンプル制作クリエーター募集

2018.05.02 Wednesday

 

dedegumoでは、6月〜7月に新発売予定のアクセサリーのサンプル制作をして頂けるクリエーターさんを募集しております。

皆様にまだ詳細はお伝えできないのですが、下記の様な方を求めています。

 

・基本となるアクセサリーを自分のオリジナルに創作工夫できる方。(基本となるアクセサリーをこちらからお送りいたします)

・創作工夫した作品を自分のインスタグラムで指定のハッシュタグをつけて発信できる方。(商品の発売に合わせて発信していただきます)

・対象アクセサリーの発売日まで他言せず秘密を守れる方。

アーティストを生業としない方でもクリエイティブな感性があればもちろんご応募OKです!

また創意工夫する作品は「アートな作品」でも良いですし、皆が真似できるような100均で揃えた材料で作った「ユニークな作品」「実用的な作品」でも構いません。

 

素敵な作品はdedegumo店舗に展示または販売代行をさせていただきます!

 

募集締め切り 5月末日

サンプル制作をお願いするクリエーターさんにはこちらから改めて個別にご連絡をし詳細をお伝えいたしますので、下記までお名前・メールアドレス・インスタグラムアカウント名を添えてご応募ください。

商品企画担当 イズモユキコ

メール info(アットマーク)dedegumo.jp

メールタイトルを「アクセサリーサンプル制作応募」としてください。

(アットマークを@に変更して送信お願いします)

 

宜しくお願いします。


 

 

【コラボ企画】アンダーグラフさんの「君の住む街へ」ライブツアー

2018.03.28 Wednesday

皆さまこんばんは!スタッフYです。

 

本日より、【47都道府県】アンダーグラフ「君の住む街へ」ライブツアー企画が音楽クラウドファンディングmuevoで立ち上がりました。

 

 

アンダーグラフさんが、結成20年の節目を目前として今年47都道府県をアコースティックライブでツアーを計画されています。

各都道府県別にプロジェクトページがあり、目標参加人数達成でライブが実現。ライブ参加するにはページに複数あるプランの中から選ぶわけですが、実はそのうちの一つが、アンダーグラフさんと当ブランドとのコラボウォッチをゲットできるプランになっています。

 

そもそもなぜアンダーグラフさんというメジャーなアーティストさんが、うちのような京都にしかお店がない小さなブランドとコラボをさせていただくとこになったのかと、皆様気になるところだと思います。

 

実は、ボーカルの真戸原さんが昨年、京都にお越しの際にお店にお立ち寄りいただき、当店の時計にとても感動してくださいました。そして、dedegumoをもっと多くの人に知ってもらえるように何か協力できないか、とまで考えてくださったのです!

 

その後、マネージャーさんとお打ち合わせをしたり、また再度真戸原さんにもお越しいただき、沢山のお話をしました。

その時に今回の47都道府県ライブツアーの企画をお聞きして、コラボレーションという形で時計を制作しプランの一つに加えてくださることになったのでした。

 

(再来店の際、こちらのお願いを快く聞いてサインしてくださる真戸原さん)

 

秋には大阪のライブにご招待までしていただきました。

素敵な楽曲の数々、バラードは自然と涙が出てきました。

真戸原さんの声量もすごい(2時間ほぼ歌いっぱなし!)そして何よりファンの皆様をすごく大切にしているなあと思ったのは、ライブ後のファンミーティングはもちろん、ライブ中もファンの皆様とアンダーグラフのメンバーさん達の距離がすごく近く感じたからでした。

こんなに素敵なバンドさんの企画に携われるとは本当に光栄です。

 

企画を通して皆様にdedegumoを知ってくださるのはとても嬉しいです。

が、しかし同時にファンの皆様にも喜んでご愛用頂けるような時計にしなければ!と時計職人共ども身の引き締まる思いです。

 

 

さて、そのコラボ時計ですが詳細をご説明したいと思います。

男性用と女性用、2デザインの時計をご用意しました。

どちらも今回のツアー企画でのみ入手可能な貴重なコラボレーション時計です。

しかも、時計の裏蓋には、アンダーグラフメンバーさんのサインとお申込みされた方のお名前の刻印が入った、超レアアイテムとなっています。

 

 

男性用時計は、真戸原さんが実際にご愛用頂いている当店のイントロシリーズIWQS41-C05を基調とした今回のコラボオリジナルバージョンです。

通常は太めの黒ベルトをお付けしていますが、女性にも人気の細め2重巻きタイプもご用意しました。

 

 

画像のモデルは女性ですが、女性でもこのような感じで着用していただけます。

文字盤は、UNDERGRAPHの刻印と黒い背景には、数字とDEDEGUMOの文字も見えます。真鍮の焼き色具合やヴィンテージ感がおしゃれでアンティークな雰囲気もあります。大きめな直径41mmですが、このサイズは最近男女問わず一番人気のある大きさです。

 

男性用時計の赤い細ベルト2重巻きは、真戸原さんがライブで身に着けていただいている革ベルトと同じものです。

初めてご来店いただいた際に、この赤いベルト付きで時計をご購入下さいました。ライブではたくさんの汗をかかれるため、時計本体ははずされているそうです。(こちらの時計は非防水です)

 

 

女性用は、フェミニンな雰囲気の小さめ時計(直径29mm)を新たにデザイン制作しました。

文字盤は、ピンク、ブルー、グリーンのパステルカラーに「サンザシ」の花をイメージした白い可憐な花とアンダーグラフさんのUGの文字がついています。秒針がチョウチョの形をしていて、くるくる回るのがとても可愛いです。時計枠はイエローゴールドになります。

 

 

ベルトはそれぞれディープピンク(文字盤:ピンク)、マロン(文字盤:ブルー)、グリーン(文字盤:グリーン)が付いています。手首まわりがぱっと明るくなるような可愛い時計です。お好きなカラーをお選びください。

 

男性用、女性用ともベルトはイタリア製の本革を使用しています。イタリア製の革は発色が良いのにとても品のある色味をしています。またベルトも手首になじんでくると柔らかくなりますのでとても使いやすいです。

どちらも末永くご愛用頂ける時計です。

 

ご注意点としては、すべて一点ずつ手仕上げにて制作していますので、例えば男性用の焼き色具合等は一点ずつ違ってきます。こういったこともハンドメイド時計の良さとしてご理解ください。

また先ほど記述しましたが、こちらの時計は非防水時計となりますので水濡れ等には十分お気を付けください。

時計には、一年間の保証書が付きます。アフターサービスについては保証書にある連絡先へ電話またはメールにてお問い合わせをお願いたします。

 

都道府県別のページで各限定10個のご用意となります。

今拝見すると、既にこちらのプランをご選択された方もいらして本当に光栄です。ありがとうございます。

私も、ここ地元京都のプランをこれから申し込みます!(京都のファンの皆様にもお会い出来たら嬉しいですニコッニコッ

 

まだ、アンダーグラフさんのライブに行ったことがないよ、という方。

この企画であなたの住む都道府県で申し込みして、是非ライブに足を運んでください。

本当のうた、心のうたってこういうものなんだって実感するはずです。

 

ライブは良いっ。魂がふるえます。

 

音楽とものつくりって通じているなあと思います。

dedegumoも、アンダーグラフさんのように時計を手に取った方(曲を聴いた方)が作り手の魂を感じていただけるような時計作りを続けていきたいと思います。

 

では、ツアー企画最後までどうぞ宜しくお願い致します。

是非、47都道府県でライブ達成しましょう!

 

 

香港ウォッチ&クロックフェア2017

2017.09.14 Thursday

皆様こんにちは、スタッフYです。

今年も香港ウォッチ&クロックフェアへ行ってまいりました。

ちなみに去年の様子はこちら

 

香港ウォッチ&クロックフェアはアジア最大の時計の見本市です。

 

 

製品としての時計だけではなく、時計のパーツやムーブメント、ベルト、パッケージにいたるまで時計にかかわるあらゆる素材や製品のメーカーが出展しています。

 

当社は毎年ここでいつも取引させていただいてるパーツメーカーさんや商社さんと商談をするほか、新しい商品を作るための新素材やパーツなどを見つけにたくさんのブースを見て回ります。

 

 

昨年はここで、リングクロック社のCEOと出会い当店にてリングクロック販売することを決めたのでした。

あれからもう一年たちました。月日の流れは早いです!

それから、同じくフェアでブースを訪ねた深センのスタートアップ企業さんにバンブーウォッチの主たる素材をオーダー発注し仕入れし、当社のオリジナルバンブーウォッチを京都で組み立て完成させ販売することができました。

 

そして今年も多くのブースを見て回る中で、とてもユニークな製品を見つけたました。

また、来年に向けて丁度今開発中のある新作を作るに当たり思いどおりのデザインを実現するためのあるモノを扱っている企業さんと出会うことができました。

このユニークな製品も大構想中のデザイン時計も来季には皆様へお披露目できるようにしたいと思います。

 

 

既出の深センのスタートアップ企業さんへは、当社社長自ら現地工場に出向き何度も打ち合わせをしています。

今回も新製品の打ち合わせをしました。新製品、来年に商品になるようがんばります。

 

 

 

今回は例年以上に、今後dedegumoを更に大きくするためのたくさんの素敵な出会いがありましたので本当に大満足な出張でした。

 

 

 

 

さて、お店でも大人気のバンブーウォッチですが、今週末に新作が発売されます!

 

 

今回はdedegumoの風呂敷や紙袋のデザインを手がけてくださっている画家・アーティストの柏原晋平氏が文字盤をデザインしてくださいました。

「四方神象(しほうじんしょう)」は方角や季節を司る神として東洋神話に古くから伝わる伝説上の神獣です。

朱雀(すざく)、白虎(びゃっこ)、玄武(げんぶ)、青龍(せいりゅう)それぞれ象徴として再生、富、長寿、出世を表します。

気に入った神獣で選ぶのも良いですし、願掛けやお守りとしてもよさそうです。プレゼントにも喜ばれます。

 

発売は9月16日より、京都の2店舗、またオンラインショップで開始します。

今週末はどうぞ新バンブーウォッチをご覧になってください。

宜しくお願いいたします。

 

 

本年もありがとうございました

2016.12.31 Saturday

 

本年も沢山の皆様からdedegumoをご愛顧いただきました。

誠にありがとうございました。

 

来年は、皆様に喜んでいただけるような商品づくりとdedegumoのお店にお立ち寄り頂いたお客様が素敵なお時間を過ごしていただけるようなお店づくりを更に心がけてまいりたいと思います。

これからのdedegumoにどうぞご期待ください。

そして、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

【年末年始の営業につきまして】

当店は年末年始は2017年1月1日のみお休みとさせていただきます。それ以外は通常営業です。宜しくお願いいたします。

我们的商店除2017年1月1日 休息外,其它正常营业。

We will be closed for the holiday on January 1st,2017. We will stay open as usual during the rest of the winter holidays.

 

 

 

スターウォーズ襖絵!

2016.12.07 Wednesday

みなさまこんにちは、スタッフYです。

 

当店の時計の風呂敷とショップカード(表面)をデザインしてくださっている柏原晋平さん

 

 

 

柏原さんは、デザインもライブペイントもこなす多彩な画家さんです。

純和風な絵柄もさることながら、私が個人的にすきなのは筆でメカっぽいなにかを描かせたら右に出るものはいないんじゃないかというぐらいかっこいいデザインをされます。なので、うちの時計の風呂敷デザインを彼に依頼させていただきました。

その後、当店のプロモーションビデオやオフィシャルサイトもデザインしていただきました。

 

その柏原さんが、もうすぐ全世界で公開される映画「ローグ・ワン スターウォーズストーリー」のキャストと監督の来日記者会見場で、本日すばらしい襖絵を披露されました。

 

 

 

 

 

私も生放送(ニコ生)見てましたが、とてもすばらしかったです。ご本人によると、作品制作するにあたって本作の映画は見なかったそう。。。。

そうですよね、スターウォーズって公開前の情報漏えいにすごく厳しいというかたぶん関係者さえも見てないんじゃないのかな、と思います。

アーティストさんにとって、映画を見ずにその映画のプロモ作品を作るってすごく大変なことです。

イメージを膨らますにもやっぱり映像から得られる情報は大きいので、それがないとたとえ自由に描いてなどと言われたとしても難しいですよね。(いや、柏原さんがそう言われたかは存じあげませんが 汗)

本の装丁や挿絵もそうです。

実は私も書籍関係のデザインを経験してまして、目次しか情報をもらったことがないときは本当に苦しみましたので、そのつらさが少しわかります(苦笑)

 

そんな中ですばらしい襖絵作品を完成させた柏原晋平さん。

 

 

 

こちらの襖絵は、下記のイベントで公開されますので皆さんもごらんいただけます!

 

 

「もうひとつのスターウォーズ展」

12月23日〜29日 汐留:日本テレビ 2階日テレホール

 

年末にぜひお出かけして、スターウォーズの世界を堪能しつつ、素敵な襖絵もご覧になってください。

そして、dedegumoで時計をご購入いただいた皆様は、風呂敷も是非じっくりご覧になってください。今の売れ筋の時計がいろいろ描かれています(^^)

 

 

フランス展示会への出展

2016.09.30 Friday

皆様こんにちは、スタッフYです。

昨日私は、ジェトロ(日本貿易振興会)さん主催の欧州ビジネスの基本とフランス市場開拓のためのセミナーに参加してきました。

何故参加したかといいますと、実はdedegumoは来年1月にフランス・パリで開催される「Maison & OBjet (メゾン・エ・オブジェ)」という展示会へ出展することが決まったからです!拍手拍手拍手

 

Maison & Objet は年に2回パリ、シンガポール、マイアミで開催されているインテリアと雑貨の最大の展示会です。

どんな雰囲気かは、9月に行われたパリの雑貨エリアの様子を下記でご覧になってみてください。

 

M&O PARIS Sept. 216 - A quick preview: OBJET from MAISON&OBJET on Vimeo.

 

欧州での展示会は初出展となるdedegumoですので、欧州とくにフランスのマーケットの現状や輸出関係のことなど知っておかなくてはいけない事柄が多くあります。今回セミナーで沢山のことを勉強しました。

特に日本と欧州市場の違いについては、様々なニュースや記事などで見聞きしたことはあっても、こうして専門家の方に直接お話を伺うとその大きな違いに驚かされました。

 

一番衝撃だった話があります。

日本ですと、展示会に行き気になる製品のパンフを貰い担当者さんにはその場ではご挨拶程度で、後ほど連絡とって取引の具体的な話をする、というのが普通です。しかし、欧州では展示会会期内での取引成約がほとんどなのだそうです。なぜかというと、国土が広い割りにマーケットとなる都市どうしが離れているので営業マンがあちこちまわるということがないそう。。。そのため年2回のこうした展示会で、小売店さんや代理店さんが半年分の買い付けをしてしまうんだそうです!出展者もとにかく自分のブースに入ってもらうためバイヤーさんへどんどん声かけしてすごく活気があるそうです。

・・・・なんだか展示会にかける意気込みが出展する人も買い付けに来る人も日本とぜんぜん違いますね。

こうした真剣勝負の中での出展は気後れしてしまいそうですが、出るからにはできるだけのことをしてdedegumo時計をたくさんのバイヤーさんに見ていただこうと思います。

 

それからセミナーでは、商品を日本から輸出するための様々な注意点と値段交渉に関しての話も勉強になりました。

過去数回、海外の方とdedegumoの時計を扱いたいということで取引させていただきましたが、今回のお話であらためて準備をしっかりしなければ取引交渉に結びつかないことを実感しました。

 

EU圏内のマーケットに焦点をあてるなら、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語の表記をしておくと全体の60%ぐらいはカバーできるとのとこで、海外用のパンフレットや説明書などは数ヶ国語準備が必要だなあとも思いました。

現在私は英語のほか、中国語とフランス語を勉強中なのでなんとか1月までにフランス語を上達させたいと思います。(といっても交渉レベルは厳しいので、展示会ではちゃんと日仏の通訳さんを採用する予定です。)

 

今回の展示会出展を機にチャンスがあればどんどん海外でdedegumoブランドを広めるための努力をしていきたいと思っています。

今後もぜひ応援を宜しくお願いします。きらきらき

パリ展示会につきましては、またお知らせや、終了後ご報告などしたいと思います。

 

香港ウォッチ&クロックフェア

2016.09.10 Saturday

皆様こんにちは。スタッフYです。

今週、私は香港で開催された時計の展示会へ行ってまいりました。

香港ウォッチ&クロックフェア

 

 

この展示会は、アジアでは最大の時計見本市でおよそ27カ国から700社以上の企業が出展しています。

取り扱いも製品としての時計だけではなく、部品や時計のケースや什器など、時計に関するありとあらゆる商品を見ることができます。どんな雰囲気かは、昨年の様子を動画でご覧になってみてください。

 

 

今回弊社は、時計のパーツを仕入れしている香港の企業さんを尋ねて新しい部品の注文などを行いました。

dedegumoでは、オリジナルのカスタマイズされた部品を使いほかの手作り時計メーカーさんにはない商品を開発しています。時計の品質向上のため、日々部品メーカーさんとの交渉はかかせません。

毎回思うのですが、香港や中国のメーカーさんって本当に対応早いし柔軟性がありますね。ただオーダーしたものと違うものがあがってくることがあるので細かな打ち合わせや商品チェックは欠かせません。特ににうちの場合、1個がミリ単位サイズの部品になりますのでとても重要です。しかしながら、そこをクリアすれば価格もさることながら取引企業さんは本当に良い仕事をしてくれます。

 

いつもお世話になっている企業さんのうち、うちのオリジナル針を作っていただいている針メーカーさんのブースに行くと、うちのキネティックアートウォッチの見本とプロモーション動画を流していただいていました。

 

 

キネティックアートの針は、以前ブログでもお話しましたが超軽量の素材を使っています。実はほかの日本メーカーさんでもこの軽量針を使った発注が来たそうですが、その後の製品としてのお話はあまり聞いていないかも。。。やっぱりデザイン性が大切で、専門デザイナーが起用できるかどうかなのかなと思いました。

そして!dedegumoでは、来年の春にキネティックアートウォッチの別カラーバージョンを発表する予定ですので、ぜひ楽しみにしてください。

 

取引先との打ち合わせのほか、なにか目新しい製品や材料はないかなとブースを見て回ったところ、うちで取り扱いしたら面白そうな製品を扱ってるヨーロッパの企業さんと、日本でも人気が出そうな素材を使った製品の中国企業さんがありましたので、来年皆様にご覧いただけるようになればなあと思っています。

dedegumoをさらに進化させるべく頑張らなくては手き

 

最後に、香港のこの大きなコンベンションセンターもこの2年間ずっと拡張工事をしていたのでその海沿いの写真など載せておきます。

香港は超高層ビル群が有名ですが海沿いはとても良いです。あいにく今回は雨模様だったので空は青空が見えませんでした。